1. ホーム
  2. 青汁の栄養素
  3. ≫青汁で鉄分補給 貧血予防に

青汁で鉄分補給 貧血予防に

鉄分・カルシウムなど、授乳期に摂りたい栄養たっぷり

桑の葉鉄分は女性が不足しがちな栄養素です。
特に妊娠中や授乳中には、鉄分はカルシウムとともに不足なく摂ることで赤ちゃんもにっこり。

青汁の中でも鉄分やカルシウムが豊富でおいしいのが桑の葉の青汁です。

鉄分だけじゃない 栄養たっぷりな桑の葉はママにぴったり

鉄分は煎茶の5倍、納豆の15倍

桑の葉には豊富な鉄分が含まれています。
具体的には納豆の15倍、同じようにお茶として利用される煎茶の5倍もの鉄分があります。
青汁は葉をまるごと利用するため、無駄なく栄養素を吸収できるのも◎。
無添加の青汁を選ぶことで妊娠中や授乳中のママやちびっこでも安心してりようすることができます。


カルシウムやマグネシウムも豊富な桑の葉

桑の葉にはカルシウムも豊富で、煎茶の5.5倍、牛乳の24倍ものカルシウムが含まれています。
また、体の調整や代謝に欠かせない酵素とか代わりの深いマグネシウムも豊富なため、疲れやすい産後に積極的に摂りたい栄養素です。


飲みやすさナンバーワン!

青汁は飲みにくいイメージがありますが、桑の葉の青汁は野菜嫌いの人でも飲みやすいのが特徴です。
抹茶仕立ての青汁は、牛乳やヨーグルトにもよく合う味です。
野菜を食べてくれないちびっこやパパの野菜不足を補助するのにもおすすめです。

桑の葉の特徴はこちらでも紹介しています

人気の高い桑の葉の青汁

無農薬・無添加・おいしい
神仙桑抹茶ゴールド
5
価格5,700円/60包
メーカーお茶村
送料300円~600円
返金保証あり
定期購入あり(送料無料)
神仙桑抹茶ゴールド

お茶職人が「素材」と「味」にこだわりを持って作った青汁は、「青汁」というよりも「抹茶」仕立て。お茶の品評会で金賞を受賞したおいしさです。
無添加・無農薬なので妊娠中や授乳中、小さいお子さんでも安心です。
はじめての購入時におまけがいろいろもらえたり、定期購入で試食品がついてくるのも嬉しいです。

青汁の鉄分・葉酸で貧血予防

青汁とは緑葉野菜をしぼった汁のことで近年にわかに注目されるようになった健康食品です。粉末に水を一定量入れてかき混ぜてそれを飲みます。
その他牛乳・豆乳・ヨーグルト等に混ぜて飲んでもOKです。全国的に発売された当初はまずさを売り物にしていた時期もありましたが、やはり飲みずらいことからその後飲みやすさの研究も進み、大麦若葉や桑の葉などいろいろな企業ごとの素材研究がすすみ、今では飲みずらいということはなくなってきています。
栄養価が高くカリウム・ビタミンA・リンなどを多く含んでいます。また、授乳中に特に気になる貧血予防に摂りたい鉄分や葉酸も含まれています。
青汁を飲むことにより総コレステロールやLDLコレステロールの低下がみられその他多くの症状の改善がみられることが科学的に証明されています。
他の効能としては具体的には、夏バテ防止・胃炎・胃潰瘍・便秘・アトピー・高血圧・不眠・ぜんそく・気管支炎・悪玉コレステロール・育毛・発毛・肩こり・生理痛・ニキビ・ダイエット・花粉症・痛風・高血糖・糖尿病などの方に改善効果があると言われています。
飲みやすさにこだわって大麦若葉と明日葉にポリフェノールを配合したり、甘い抹茶のような軽い飲み口の製品、また最近では「桑抹茶」と呼ばれるように抹茶そのもののような美味しい青汁などがあります。
今では多くのメーカーから発売され大変な売れ行きのようです。野菜不足の人には特におすすめです。