1. ホーム
  2. 原料別
  3. ≫授乳中もOKのケールの青汁を厳選!ママに人気なのは?

授乳中もOKのケールの青汁を厳選!ママに人気なのは?

青汁を飲むのなら、やっぱり栄養たっぷりのものを選びたいな。
はじめて青汁を飲もうと思うんだけど、青汁になる野菜っていろいろあるのね。
でも、ケールは普段食べている野菜よりも栄養が豊富って聞いたことがあるし、やっぱりケールの青汁がいいのかしら?

こんにちは。
青汁選びで迷っているのなら、美味しくて飲みやすいものから選ぶのがおすすめですよ。
健康のためにも美容のためにも、まずは続けることが大切ですからね。

う~ん、美味しいのに越したことはないですよね~。
でも、そんなに安い買い物でもないし、せっかくなら栄養たっぷりのものがいいと思うんですよね。
そうなると、やっぱり、ケールなのかな?って・・・。

確かにケールは栄養豊富な野菜で、「青汁といえばケール」のイメージもあるんですけど・・・。
ケールは独特の臭みがあって、それが「青汁はマズイ」と印象づけてしまったんですよね。
初めて青汁を飲むのなら飲みやすい「桑の葉」がおすすめですよ。
桑の葉の栄養素をケールと比較してもビタミンB1は約2倍、食物繊維は約4倍、ビタミンEは約10倍なんです。
桑の葉の青汁はこちらにあります。

え!美味しくて栄養たっぷりなら、そのほうがいいですよね!
じゃあ、まずは桑の葉の青汁を試してみたいと思います♪
でも、原料によっていろいろ差があるってわかったら、いろんな青汁を試してみたくなっちゃいました~。

それもいいですね♪
ケールにはケールの良さがありますが、飲みにくいので他の野菜と混ぜたものだとか、サプリタイプの青汁なら飲みやすいですよ。
ただ、授乳中や妊娠中はサプリメントタイプの青汁はお医者様に相談してみてから利用するのが安心です。

ケール配合の人気の青汁

【サンスター】おいしい青汁

サンスターケール、ブロッコリー、パセリ、大根葉、小松菜など、9種類の栄養豊富な野菜から作られた青汁です。

飲みやすさにもこだわり、レモンとりんごをプラス。
缶タイプなので、作る手間もなく、すぐ飲めるのも忙しいママにぴったり。
赤ちゃんやちびっこも飲めますが、食物繊維の量が多いので、1歳くらいまでは量を加減してあげてくださいね。

価格は30缶で6,000円です。(送料無料)

サンスター おいしい青汁を詳しくチェック!

ステラの贅沢青汁

ステラの贅沢青汁ケール・クロレラ・長命草をサプリにギュッと凝縮。
サプリメントタイプなので、持ち運びしやすく外出先でも飲みやすいです。

1日3粒目安、90粒入りが定期コースで3,320円(税別)、通常購入で4,743円(税別)です。

ステラの贅沢青汁 を詳しくチェック!

桑の葉の青汁もチェックしたい方はコチラ

ケールの青汁 授乳期の栄養バランスをサポート

kale
アブラ菜化の野菜であるケールは日本人にはあまり馴染みのない野菜ですが、ヨーロッパでは紀元前から栽培されているという、歴史の古い野菜です。
古くから食べられているものというのは、副作用などの心配も薄く、安心・安全を重視したい授乳中のお母さんが利用する際にも安心感があります。
ヨーロッパでは今でも料理に利用されるケールですが、日本ではおもに青汁の原料として利用されています。
その理由はビタミンやミネラル、酵素、葉緑素、フラボノイドなどが豊富に含まれているため。
外食やファストフード、コンビニの利用が増えがちの現代人は免疫バランスの乱れや生活習慣病が懸念されますが、野菜不足がその原因の1つであることも問題視されています。
そのため、生活習慣病予防、アンチエイジング、免疫力を高めるためなどにもケールは良いとされています。
人参やほうれん草、トマトなど、普段私たちが口にすることの多い野菜と比べても栄養価が高く、水や牛乳に溶くだけで簡単に飲める青汁は、授乳中の間食がわりとして、また食事と一緒に摂るのがおすすめです。
当サイトで紹介している青汁では「やわたのおいしい青汁」「うまかぁ~ 里の野菜」などの原料としてケールが使われています。